• 講師紹介
  • めるも先生のピアノブログ
  • ピティナ・ピアノ教室紹介

HOME > ピアノブログ > アーカイブ > 2015年3月

ピアノブログ 2015年3月

ピアノ・スタディコンサート

3月28日、桶川市民ホール「響の森」にて、教室の発表会を開催しましたnote
響きのよい大きなホールと、丁寧に調律して頂いたスタインウェイ。

前日、当日の朝とリハーサルで響きの調整を各々し、
今まで練習してきた成果を披露すべく、緊張の本番に臨みましたrock

今回は4期の時代別にプログラムを組み、
ソロの演奏のみでスタディコンサートと題した発表会です。
真面目に演奏に取り組む姿勢、本番の集中力、そして、心のこもった演奏heart04
次々に大きな拍手で贈られる生徒さん達はとっても輝いていましたshine

親御さんからも「娘の堂々とした姿を始めて見ました!」と感動のメール、
また、「みなさん素敵な演奏でした」との声も頂き、幼児から大人の方まで、
それぞれの努力を思い返しながら演奏を聴いていると、私も本当に感慨無量でしたweep

150328_102.jpg


今回は演奏だけでなく、みんなが一生懸命にピアノを続けていることを
みなさんにもお知らせしよう!と、ピアノ継続表彰を行いました。

写真はピアノ継続5年表彰の7名の子供たちです。
ト音記号のメダルを模った盾を1人ずつに渡しながら、インタビューkaraoke
5年間の懐かしい思い出も語ってくれた生徒さん達、
そして継続の素晴らしさをみなさんにお話しながらの表彰になりましたcrown

150328_108.jpg


こちらはピアノ継続10年表彰の生徒さん達。
音符を模ったトロフィーに各自の名前を刻み、7名に授与しましたcrown

一口に10年と言っても、その道のりは険しく、色々な困難を乗り越え、
時を経て10年表彰を迎えた生徒さん達。
インタビューでは、ひとり1人の奥深いコメントも頂きながら、
私も、楽しんで続けていくことの重要性などお話しましたkaraoke

150328_111.jpg


また、2年後のソロ演奏時にも継続表彰を続けていきたいと思います。
今、3年4年の子たち、また8年9年の子たちも次回の表彰まで頑張って
楽しみながらピアノを続けていてくれたらと願っていますhappy01

発表会にご協力下さったお父様、お母様、学年の大きな生徒さん達、
おかげさまで無事に今年も発表会を終えることが出来ました。
本当にどうもありがとうございましたconfident


あちこちで発表会♪

このところブログ更新もなかなかできず、発表会の準備に追われていますsweat01
生徒さんへの配布物もすべて終わり、あとは当日の動きなどの確認をしているところです。

3月4月はあちこちで発表会が開催されていますねup
ピアノだけじゃなくバレエやダンス、演奏会もイベントが盛りだくさん。
生徒さん達も土日はあちこちのイベント参加で大忙しの様子です。

私も、先週、今週とも知り合いの先生のピアノ発表会に伺ってきましたnote
みんないろいろな場所で頑張ってますね~。感激しますよ。

先週は小さいころから演奏を聴いていたNちゃん、中学生になってからの
上達ぶりが半端なく、その成長にとても感動しましたshine

今週は、2年前までうちの教室にいたMちゃんの応援。
違う教室に行っても、ピアノを続けて頑張っていてくれてとても嬉しかったですheart01

さて、来週はうちの教室の発表会
生徒さん達はどんな成長を見せてくれるかな~。楽しみですhappy01

練習に余裕をみせていた生徒さん達も、発表会を目前にしていよいよ切羽詰ってきたようで、
この2連休に慌ててレッスンに駆け込んできています(笑)
私もずっと休みなくレッスンしてますが、ラスト1週間、
さらに頑張ってレッスンしますよsign03みんな頑張ろうねpunch



バスティン研究会代表者会議

昨日は雨模様の中でしたが、日本中のバスティン研究会の代表者が
各地から集まり、第1回となるバスティン研究会代表者会議がありましたhappy01

今までは3年に一度のバスティンフォーラムがバス研での集いの場でしたが、
いよいよバスティンも全国各地に広がり、代表者が一堂に介しての会議となりましたnote

日本を代表するピアノ教育業界のそうそうたるメンバーが勢揃いですsign03

私は恐縮して一番後ろの列に・・・
2015バスティン代表者会議a.jpg

会議が始まると途端に熱気ムンムンで、空調は「冷房入りまーす!」とsweat01
ホントに先生方のパワーが凄すぎですup

会議内容では、ビックリする議題もあり、私たち一同はシーンとする場面も。
ですが、これからのバス研の未来として新たな一歩を踏み出すという意義ある内容に、
先生方は即対応、多くの興味深い意見が出ました。
さすが!バス研の先生方は素晴らしいgood

最後にはサプライズ。なんと、赤松先生の演奏、フャリァの火祭りの踊りを聴かせて頂きましたheart04
ちょうど次の発表会で弾く生徒もいるこの曲、あまりのカッコ良さに鳥肌ものでしたshine

進化するバスティン教材。熱意ある先生方と一緒に、これからの更なる発展が楽しみですhappy01
先生方の元気を貰って、また今日からのレッスンも頑張れそうですnote

1

« 2015年2月 | メインページ | アーカイブ | 2015年4月 »

このページのトップへ