• 講師紹介
  • めるも先生のピアノブログ
  • ピティナ・ピアノ教室紹介

HOME > ピアノブログ > アーカイブ > 2015年10月

ピアノブログ 2015年10月

10月のステーション会議&バス研

今日は朝早くから上尾ステーション会議とバスティン研究会がありましたpencil

12月の上尾ステップは定員を超えて早々に申し込みを締め切りましたので、
今日の会議ではステップ運営の大まかな内容を把握し、
出来ることから下準備にかかることになりましたpaper

後半のバス研では、プリマーの教本から、生徒さんがつまずきやすいところをあげて、
そうならないための対処や、レッスンでの毎回の確認事項などを話し合いましたmemo

また、今年のクリスマスには12面体のサイコロを使って、
「ハッピーサイコロ♥メリークリスマス!」なる市内の各教室で一斉に取り組む
楽しいイベントを企画することになりましたhappy01

細かな目標設定は、またの話し合いになりますが、
12月最後のレッスンでは目標に応じてのプレゼントつきのイベントになります。
市内の生徒さん達、みなさん楽しみにしていて下さいねpresent

                         by 上尾の工藤ピアノ教室

教室移行の生徒さん

引き続き、現在のピアノ教室でのお悩みの方が多いようで、
お困りのお母様からのお問い合わせが毎日のようにありますmobilephone

昨日も教室移行を考えている方の体験レッスンがありました。

「最近、音符が読めなくなって、練習もあまりしなくなってきたのです・・・」
「3年半も習っていて、これくらいしか進んでいません・・・」
「以前は楽しそうだったのに、このごろ楽しくなさそうです・・・」

お母様も随分とお困りだったようで、体験レッスン中も
「こんなに何もできていなかったなんて・・・」とsweat01

レッスンの間、うちの教室ではお母様が一緒にいて下さるのですが、
教室によっては、「お母様はレッスン室に入らないで下さい」
というところもあるようで、何を注意されていて、来週までに何をやってくるのか、
ということが分からない場合もあるようですeye

特にまだ小さいうちは、お母様にもお家での練習に協力して頂ける方が、
音符読みや音程、リズムなどの定着が断然早いと思いますup

教室の移行となると、今までのレッスン形態と違うので、
練習の仕方も意識も生活のリズムも変化してきます。

出来れば、ずっと同じところで続けられるといいけどね、
そのままだと倒れそうになっちゃったら、
教室を変えるというのも一つの手good

昨日の体験レッスンの生徒さんも即入会が決まりましたが、
少しの間は戸惑いがあるかもしれないです。
でも、早く慣れて、楽しく続けていこうね~heart02

                         by 上尾の工藤ピアノ教室

今週3ヵ所も!?指のケガ

今週も楽しくレッスン終わりましたnotes

新しいテキストに入った、おめでとう!の生徒さんが3人。
上尾ステップの譜読みを始めている子たちも少し弾けてきてニッコリ笑顔happy01

自分で注意事項をたくさん書き込んできた生徒さんも
難しいテクニックの壁を乗り越えた生徒さんもいたなflair

今週もみ~んな頑張ってレッスンできましたrock

私はと言うと、今週は指のケガを3つも。。。
いつも指は痛めないように注意しているんだけど、
珍しくレッスンでも絆創膏を巻いてましたbearing

右手は3と5の指、左は1の指bomb
ぐるっと巻いた絆創膏に気付いた生徒さん、いるかな??

1つ目は、観葉植物に水をあげる時に、籐のカゴにひっかけてシュッと切り傷。
2つ目は、包丁の手前の角にチョンとぶつけて、刺し傷。
3つ目は、段ボールを束ねているときに、どこかの角でこすったらしく、かすり傷。

3か所とも、今でも何かするたびに「痛っ!」となるのです。
もう、そそっかしいな~sweat01

来週のレッスンまでには3か所の絆創膏が外れてればいいけどなcoldsweats01

                         by 上尾の工藤ピアノ教室

ピアノに関するお問い合わせ

秋の陽気になり、「さて習い事でも始めようか!」と
思われる方が増えているのでしょう。
最近はピアノ教室のお問い合わせのお電話がよく入ってきますmobilephone

大人の方、2才3才の幼児、他のお教室で習っている小学生、
さらには、リトミックや絶対音感のレッスンについても
様々な形でお問い合わせがありますeye

お電話では、ご家庭での練習のことから、お子様の将来の事、
楽器の事、今習っている先生の事、教材の事、日程の事、、、
私が長いピアノ指導の経験から思うことを、一つ一つお話させて頂いていますhappy01

そんな中で、今日も姉妹のちびっこの体験レッスンがありました。
お母様が現在のピアノの先生の指導に疑問を感じられていて、
このままピアノを続けていけるのだろうかと、、、不安をお持ちでしたcatface

ピアノの先生も地域にはたくさんいらっしゃり、先生のお考えもそれぞれであり、
お子様との相性もあり、、、先生選びもなかなか大変な決断になりますねsweat01

どのお母様でも一番に思うのは、「音楽が大好きでいて欲しいsign01」ということに
尽きるのではないでしょうか??

ピアノに関するお困りごと、入会に限らず、お電話でも丁寧に対応致しますので、
よろしければ、お気軽にお問い合わせくださいねnote

                          by 上尾の工藤ピアノ教室

バイオリンの先生と顔合わせ

教室の発表会は次回は5月1日。
まだまだ先の事ですが、企画は少しずつ進んでいますnotes

次はアンサンブルコンサートになるので、連弾や2台ピアノはもちろんですが、
バイオリンやフルートなどの楽器もピアノと合わせて、
アンサンブル色を強めに、賑やかで楽しい会にしようかな?と考えていますnote

そうは言っても、お願いできる先生を探すのは一苦労。
各方面の知り合いの方々をたどって、やっとのやっと、
アンサンブルの得意なバイオリンの先生に行き当たりましたflair

昨日は初の顔合わせ。かわいくて礼儀正しい女性です。
「音楽がすごく楽しい!大好き!という気持ちをずっと持ち続けて欲しい」という
私の趣旨をとてもよく理解してくださって意気投合sign03
子供たちに良さそうな曲の提案から、楽譜入手なども手伝って頂きましたhappy01

アンサンブルについては、まだ動き出したばっかりですが、
とっても楽しい発表会になりそう。今から楽しみですheart01

                          by 上尾の工藤ピアノ教室

埼玉伊奈ステップ

今日はうちの教室から一番近いステップ会場かな?
埼玉伊奈地区のピティナステップがありましたnote

今回はちょっと少なめでしたが、3名が参加していたので、
どんな演奏してくれるかな??と楽しみに聴きに行ってきましたpaper

Mちゃんは、2回目のステージ。
まだ年長さんですが、良く練習して楽しく弾いてくれています。
今日はかわいいピンクのドレスで、おじぎもとっても上手でした。
演奏も楽しげでバッチリ。また次のステージも挑戦してねheart04

4年生のFちゃんは、継続表彰の5回目のステージ。
珍しく緊張気味でしたが、細かい指の動きも練習の成果が出ていました。
上手くいかなかった~とお母さんの後ろに隠れてしまうようなシャイな子ですが、
大丈夫、大丈夫。ピアノは楽しく弾ければいいのよ~happy01

5年生のAちゃんは、ステージベテランの15回継続表彰。素晴らしい!
今日はおニューのロングドレスで気合十分。
ジブリ曲のジャズアレンジをカッコよく決めてくれました。
真面目なAちゃん、考えすぎずにもっと自由にね、楽しく弾いていこうねup

ということで、今日も3人の生き生きとした演奏を聴いて私も満足。
みんなの笑顔をみて、良く頑張ったね~と話す時が私にとっても幸せの時ですflair

さてさて、次は12月の上尾ステップです。
申し込みはみんな終わっているかな~?
締切間近ですよ、お急ぎくださいねdash

                          by 上尾の工藤ピアノ教室

1

« 2015年9月 | メインページ | アーカイブ | 2015年11月 »

このページのトップへ