• 講師紹介
  • めるも先生のピアノブログ
  • ピティナ・ピアノ教室紹介

HOME > ピアノブログ > アーカイブ > 2017年5月

ピアノブログ 2017年5月

5月の定例会とバス研

昨日は先生方との集まり、定例会とバス研がありましたbook

よく生徒さんからも「上尾ステップはいつですか?」と質問があったのですが、
やっと会場の予約が取れて、開催日程が決まりました。
12月16日(土)、上尾文化センター中ホールですnotes

今年も上尾ステップを目標に頑張る生徒さんもたくさんいます。
みなさん、日程の調整をして、日々の練習を積み重ねておきましょうねwink

それから、バス研。パーティBからのお話をさせていただきました。
鍵盤上での上がる下がる、譜面上での上がる下がる、一つ跳び。

色を変えて音符に線を引いたり、言葉に合わせてのハンドサインをしたり、
レッスンでもかなり重要視して行っているところです。
が、、、時間の経過とともに、どっちがどっちなのか混乱してくる子も。。。sweat02

さらなる工夫を先生方と話し合い、より分かりやすくて、
楽しいアイディアを出し合いました。
日々勉強、また生徒さんと一緒に頑張っていきますnote

それから、6月7月と市内のお教室同時イベントとして、
新しく教材の製本をして「リズムの達人」の開催準備が整いました。
うちの教室でも6月1日から始めていきますから、みなさんも楽しみに~heart04

by 上尾の工藤ピアノ教室

昭和の女

ピアノ教室をやっていると、毎日幅広い年齢の人との会話があります。
先日は年中さんのちびっことの会話だったので、
今日は大学生との恥ずかしーい話を書きたいと思います。

Mちゃんは晴れて大学1年生、やっとピアノを再開できて、
本当に楽しそうレッスンにやってきますheart02

高校は自転車だったので、1時間半の電車通学にもやっと慣れた頃、
サークルも3つ入って、バイトも決まってと憧れの大学生活が始まっていますshine

お洒落なお店が立ち並ぶ街に大学があるので、バイトはカフェ?と聞くと、
はい、、と答えたので、「じゃあウェイトレスかな??」と私が聞くと・・・
しばし沈黙。。。あ、、、そうですsweat01

んんん??なんだ?今の間は??

「あれ?ウェイトレスって知らない??」と聞くと、
「あの~ホールのことですよね。。。sweat01

うわああsign03 今は「ウェイトレス」のことを「ホール」というのか・・・
まさに昭和の女・・・crying

さらに厨房のことをキッチンというらしい・・・ううう、時代が古すぎたかdown
考えてみれば、今どき「ウェイトレス」や「厨房」はないわね~catface

ということで、恥ずかしい大学生との会話でしたcoldsweats01

by 上尾の工藤ピアノ教室

いろはに・・・???

今日のちびっこのレッスンで大笑いしたので、
ブログに書いておこうかな?と思いますbleah

年中さんでパーティDに入ったばかりのSちゃん。
練習の習慣もちゃんとついて、楽しくレッスンに通ってきてくれています。

音名は、ドレミファソラシドとCDEFGABCを理解しています。
それで、新しく日本語での音名読みを教えました。

あのね、ドレミは外国の言葉でね、、、ドレミは日本語では「はにほへといろは」っていうんだよ。
へんな言葉だよね、Sちゃん、ちょっと言ってみて。

この言葉かけに、「は・に・ほ・・へ・・・と・・・・」 えーと、「い・れ・ば!」

「え~!!いれば??おばあちゃんの~??」と私が言うと、Sちゃん大爆笑sign03
「入れ歯じゃないよ~!いろは!!」

お母さんも爆笑。Sちゃんはツボに入ったらしく、ケラケラと何度も思い出して笑っていましたhappy01

その後、ちょうちょの歌、「ソミミーファレレードレミファソソソー」を日本音名で歌います。
「とほほーへににーはにほへととととー」 (笑)(笑)(笑)

Sちゃんもたまらず、へんなの~!と笑い、楽しいレッスンnote

また来週も楽しいレッスンにしようねhappy02

by 上尾の工藤ピアノ教室

GW充実の3日間

今年のGWはお天気も良くて、お出掛け日和でしたよね。
みなさんも楽しんでますか??
私も3日~5日のお休みにバンバン羽伸ばして遊んできました。

まず、国営ひたち海浜公園。
TVでもずいぶん報道されていましたよね。
やっぱりスゴイ混んでました。丘にたどり着くのに5時間!!
でも、見渡す限り一面が綺麗な青の世界。感動的でしたshine

ネモフィラ.JPG

それから、つくばイオンモールのドッグカフェへ。ペニーレイン。
とってもお洒落なドッグカフェで、よく躾けられた大型犬もいっぱいdog

image1.JPG

お料理もとても美味しい。パンの中にクラムチャウダーが入っていますgood

image2.JPG

ドッグランではモネ君も大はしゃぎsign05

ドッグラン.JPG

次の日は、生徒さんのお母さん仲間とお洒落なイタリアンレストランでランチ。
隠れ家的で素敵なお店restaurant

ラ・ルーチェ1.JPG

ラ・ルーチェ2.JPG

ラ・ルーチェ3.JPG

ラ・ルーチェ4.JPG

美味しいランチを頂きながら、お母さん達と4時間もおしゃべり。
楽しいひとときでしたheart04

夜になると、今度は高校生の生徒さん2人と一緒に「美女と野獣」を見に行きました。
エレベーターに広告ペイントsmile

美女と野獣.JPG

アニメ版とほぼ一緒、でも実写版は表情がやっぱり良いね~。

次の日、神社でお参り、フジを見に行ってきましたshine

フジ.JPG

そして、前日お母さん方と行った雰囲気良いお店に、今度は主人と一緒に再来。
テラス席でお庭が綺麗。そよそよ吹いている風が気持ちよい~clover

ラ・ルーチェ5.JPG

今日はパスタにしました。すごくおいしいdelicious

ラ・ルーチェ6.JPG

ワンちゃんも入れるテラス席なので、愛犬モネ君も一緒dog

ラ・ルーチェ7.JPG

GW充実の3日間、大満足sign03

by 上尾の工藤ピアノ教室

ひとつとびカエルグッズ

先生たちと行った研修旅行。
おみやげ屋さんに入ると気になるのが、レッスンで使えるグッズだったりして。。。eye

色々と買い込んで来たところ、帰ってすぐにカエルグッズを使う機会があったので
K君に体験してもらいましたscissors

カエル.JPG

駄菓子屋さんによくある、カエルがぴょんぴょん跳ぶおもちゃですね。
教本で言えば、パーティB。鍵盤を一つ飛ばしに弾くという意識を育てるところです。
挿絵にも飛び石を一つ跳びにぴょんぴょんしている絵がかいてありますflag

K君も喜んでカエルをぴょんぴょん。ケラケラ笑っています。
そうしながら、一つ跳びの意識を植え付けていくことで、
後で忘れちゃった~、っていうことなく記憶に残っている可能性がぐんと上がりますねup

それだけのことですが、一つ跳びと言っても、鍵盤を上がったり下がったり、
譜面上での一つ跳びも、あ!カエルのことか!とひらめきやすくなること、
ほんの3分ほどでもグッズを使えば、しっかり身について覚えられますよねhappy01

レッスンは工夫次第sign03 印象的に楽しく覚えて欲しいですbleah

by 上尾の工藤ピアノ教室

1

« 2017年4月 | メインページ | アーカイブ | 2017年6月 »

このページのトップへ