• 講師紹介
  • めるも先生のピアノブログ
  • ピティナ・ピアノ教室紹介

HOME > ピアノブログ > アーカイブ > 2017年12月

ピアノブログ 2017年12月

忘年会

今年もあと数日。なんだかんだと慌ただしい毎日ですねdash

そんな中、ゆったりと個室を取って大切な仲間8人で忘年会ランチ。
お上品な懐石料理でしっとりと。

IMG_0002.JPG

今回はちょっと深みのあるお話しなんかしながら、
ゆっくりとしてきましたjapanesetea

今年もみなさんお世話になりました。
またどうぞ来年もお付き合いくださいませconfident

by 上尾の工藤ピアノ教室

メリークリスマス

今日はクリスマスxmas
みなさん、楽しいクリスマスを迎えていますか??

先月、ハロウィンの時に粘土細工で作ってもらったモネハロウィンに引き続き、
クリスマスバージョンも頂いたので、モネサンタをみなさんにご紹介dog

IMG_3917.JPG

ケーキを囲んでお利口さんポーズ。かわいいです~heart04
隣にいるのはちょっとわかりにくいですがトナカイさんですhappy01

そして、モデルとなったモネ君のトナカイバージョンはこちら。

IMG_3889.JPG

やっとの思いで角をつけたままの撮影できましたsweat01
かぶり物は大変dash

うふふ・・・でも、かわいいですheart02

みなさんもクリスマス、楽しい思い出を作ってくださいねbell

by 上尾の工藤ピアノ教室

反省会とランチ

上尾ステップが終わって数日。
生徒さん達もアドバイザーからのコメントを持って
続々と教室にやってきますhappy01

そのコメントを一緒に読みながら、努力をたたえつつ、
反省点を踏まえて今後の練習に活かしていこうね、と応援rock

私たち上尾ステップ開催側のスタッフの方も同様に反省会があり、
年々必要に応じて変更も加えられていきますpencil

会議が終わると、お楽しみのお疲れランチ。
今回はちょっと見落としがちな場所にある、老舗の洋食のお店でしたrestaurant


牡蠣や白子のムニエルも濃厚でとっても美味しいsign05

IMG_3908.JPG

キノコのスープ、女子が好きなルックスheart02

image1.jpeg

牛肉のステーキは、ジュワ~っとお肉の旨味がお口に広がって
ものすごーく美味しいsign03

image2.jpeg

美味しいお料理に舌鼓をうち、ステップの疲れも一気に吹き飛びましたup

年末のレッスン、あと1週間もないですが、
しっかりやることやり切って、にこやかに新年を迎えたいですhappy01

by 上尾の工藤ピアノ教室

驚きの出来事

上尾ステップが無事に終わりました。
教室から参加の16人もみんな合格、おめでとうございます。
それぞれに充実感のある1日になったと思います。
応援してくれたご家族の方もお疲れさまでしたhappy01

さてさて、今回ビックリしたことがあります。

「せんせ~、足が大変なことになりました~」
といって最後のレッスンに来た中2のHちゃん。
えええええええ~~~~~sign02

お母さんに付き添われて、なんと松葉杖でレッスン室に入ってきましたimpact
「うわああ、、どうしたのぉ??」と私。
「あ、指は大丈夫です」と全然平気な表情のHちゃんsweat01

今回はたまたまペダルも踏まない曲なので、そりゃ指が動けば弾けるけど・・・sweat02

ということで、ステップにも予定通りに参加、しっかり演奏。
さらに、継続10回の表彰にも松葉杖で舞台に上がって賞状を受け取りましたwobbly

IMG_3907.JPG

無事にステージに立てて、練習の成果を出せたのは良かったのですが、、、
こんなこともあるのですね。。。coldsweats01

いやぁ、本当に驚きのステップになりましたdash

by 上尾の工藤ピアノ教室

新年の準備

冬がやってきましたね、朝晩はかなり寒い日が続いています。
体調管理、気を付けてくださいねheart01

さて、12月も中盤、そろそろ新しい年に備えての準備も始めています。

みなさん、年賀状の準備は進んでいますか?
来年は戌年ということで、年賀状はうちのモネくんをハガキに印刷しましたよ。
かわいく出来上がっているので、新年のご挨拶お楽しみにdog

それから、教室で毎年使っているスヌーピーのカレンダーも
ピアノ側と待合室側の2つ準備しました。
必需品のレッスン手帳にもさっそく来年の予定を書き入れ始めましたよpencil

IMG_3877.JPG

それから、この間ちょっと立ち寄った100均でこんなものも見つけましたeye

IMG_3748.JPG

音楽柄のお箸。
昔は音符やト音記号の絵柄が入ったものは、結構にお値段して買いにくかったものですが、
今はこんなに入って100円。早速購入scissors

これから、ますます新年を迎える準備が忙しくなってきますね。
大掃除も計画的に進めていかなくては・・・と毎年思うのですが、
これがなかなかねsweat01sweat01

レッスンは、上尾ステップに向けて最後の週になります。
気持ちよい演奏ができるように、こちらもしっかり準備していきましょうnote

by 上尾の工藤ピアノ教室

北斎とジャポニズム

イチョウの葉が輝きの黄色からオレンジになり、
段々と落ち葉になってきました。
もう12月ですねconfident

ちょっと気分転換に上野の西洋美術館へ行ってきました。
今は「北斎とジャポニズム」をやっています。

IMG_3865.JPG

この絵はエドガードガの「踊り子たち、ピンクと緑」です。
浮世絵師の葛飾北斎の絵をもとに、腰に手を当てたポーズを描いたという事で
「ジャポニズム」とタイトルがついています。

日本人のものの視点や感じ方、体の動きやしぐさは、海外の人には新鮮だったのでしょう。
モネやセザンヌやゴッホ他、多くの画家たちが北斎の絵に影響を受けていたようですgood

今回は展示の見せ方が面白いというか、興味を引くように、
有名な作品の隣に北斎の絵が置いてあり、一つ一つ対比できるような形で展示されていたので、
日本文化が海外の人に与える影響の大きさが一目瞭然sign03

なぜか私まで得意気になるような、
日本文化の素晴らしさを改めて感じられる作品展でしたhappy01

それから、大事なことが。。
ドビュッシーの交響曲「海」の初版の楽譜の表紙も展示されていましたeye
この絵です。

kanagawa.jpg

北斎の「富岳三十六景 神奈川沖浪裏」ですが、
ドビュッシーはこの絵に影響を受けて「海」を作曲し、本人の希望により
初版の楽譜の表紙に採用、さらには自室にもこの絵が飾られていたそうですsign01

日本美術の影響力はスゴイsign03

しばし時の流れを忘れ、ドビュッシーが浮世絵を眺めて作曲していたことを想像すると、
私自身もまた日本美術に心を寄せてドビュッシーを演奏したい気分になりますconfident

by 上尾の工藤ピアノ教室

1

« 2017年11月 | メインページ | アーカイブ | 2018年1月 »

このページのトップへ