HOME > 講師紹介

講師紹介

はじめまして。工藤和代と申します。

ピアノとの出会いは3才の頃。
あまり練習しなかった小学生時代、それでも「ピアノの先生になりたい!」という思いがあり、中学に入り本格的にピアノの勉強を始め、国立音楽高等学校から国立音楽大学教育1類学科へと進みました。

卒業後は、子供の頃からの夢だったピアノ教師として、近所の子供たちにピアノを教え始めましたが、言葉かけの一つから、人に指導するということの難しさや責任の重さを感じ、日々ひたすら勉強を重ねてきました。

振り返れば、私のピアノ指導歴は30年近くにもなり、多くの生徒さんとの関わりの中で、喜びも悲しみも共に味わいながら、ピアノを通して私も一緒に成長させて頂いたと思っています。

現在は、教材研究の場として「上尾バスティン研究会」を立ち上げ、代表として先生方と指導法の研究を進めており、同時にPTNA指導者会員として地域の先生方と共に交流を大切にしながら、より良い音楽教育への礎となるべく情熱を傾けています。

実績

078.JPG

●上尾バスティン研究会 代表

●社団法人全日本ピアノ指導者協会(PTNA)指導者会員

●PTNA指導者賞6回受賞 2007.2008.2010.2011.2012.2013年度

●グレンツェン指導者賞受賞 2009年度

その他、各種コンクール受賞者多数  

方針

096.JPGピアノは楽しく!初心者でも「イメージを持って心を込めて弾くこと」が一番大切だと思っています。

自分らしく、想いをのせて弾けたら「ピアノは楽しい!」と感じられるはずです。
練習も楽しみのひとつになっていきます。

 

特色

097.JPGピアノに初めて触れる大切な時期には、グループレッスンなどで能力開発的な内容も取り入れて、楽しくレッスンしています。

また、エレクトーンを導入し、誰もが楽しめるアンサンブル指導にも意欲的に取り組んでいます。

10年以上続けている方や、男の子の生徒さんが多いのも特徴です。
 

目標

0008.jpg 生徒さんはそれぞれに目標を持って練習に励んでいます。

のんびり屋さんは、焦らずに1曲を丁寧にきれいな音で仕上げることを目標とし、がんばり屋さんは、各地開催のステップやコンクールなどにも積極的に参加し、表情豊かな生き生きとした演奏を目指しています。


 

発表会

116.jpg発表会は年に1回、春に開催し、1年おきにアンサンブルとソロ発表会を交互に行っています。

アンサンブルコンサートは、ポピュラー、アニメ、ディズニー、ジブリなどからの選曲で、ご家族も参加され、大変華やかなステージとなります。

「連弾」や「生楽器アンサンブル」「エレクトーンによるコンチェルト」「2台ピアノ連弾」の楽しいコンサートです。

スタディーコンサートは、真面目にクラシックソロ演奏のみで、作曲者別や時代別のテーマを持ち、演奏技術の向上と研究を目的として行っています。


個人レッスン

・ひとりひとりに合わせたカリキュラムで安心!
・個々の能力を最大限に伸ばすレッスン!
・きめ細かい指導でメキメキ上達!
・自分のペースで進められます。
・体調や環境による変化にも即対応できます。

グループレッスン

・2~4人の小人数グループで楽しいレッスン。
・同じ進度のお友達と仲良くなれる。
・みんなと一緒なら頑張れる、やる気が出る!
・競い合う気持ちがぐっと集中力を高める!
・音楽の楽しさを分かち合える!


体験レッスン受付中!

TEL&FAX 048-774-1851

メールでのお問い合わせ


このページのトップへ