• 講師紹介
  • めるも先生のピアノブログ
  • ピティナ・ピアノ教室紹介

HOME > ピアノブログ > アーカイブ > 2017年4月

ピアノブログ 2017年4月

バス研の研修旅行

上尾ステーションを母体にして立ち上げた、上尾バスティン研究会。
早いもので、今年度で7年目を迎えていますshine

先生方はとても熱心で、アイディアも豊富、そして、みんな仲良しheart04

そこで!と、思い切って先生方との研修旅行を提案してみました。
すると、みんな大賛成sign05 わぁ、良かった。

ということで、バスで行くミステリーツアーを計画し、GWより一足早く、
都合のつく先生方8名で研修旅行に行ってきましたbus

もう、本当にとっても良い旅で、、、写真もいっぱい撮りました。
観光は女子会のようにキャーキャーはしゃいで歩いて回り、
温泉も一緒に入って、美味しい食事を頂いて、、、
夜は1部屋に集まって宴会、さらには、朝まで音楽論を語り合って、、、confident

ほとんど寝ずの次の日は、雨の予報が外れて気持ち良いお天気sun

2017バス研旅行集合1.jpg

濃度の濃い1泊旅行。いやー、本当に楽しかったですhappy01
いい思い出がいっぱいできましたup

早くも次の旅行が楽しみ~。
今回行けなかった先生方も、次回には是非ご一緒にheart

by 上尾の工藤ピアノ教室

成功体験

小学6年生になったMちゃんのお話しです。

ピアノを始めて6年目、練習はコツコツやってきましたが、
体も手も小さい小柄なMちゃんは、ピアノの音をしっかり出せず、
フォルテを出すときは、力任せにバーンと叩いてしまいますsweat02

譜読みもゆっくりマイペースなので、発表会やステップの曲を仕上げるのに
人一倍時間がかかりますsweat02

一緒にレッスンに来てくださっているお母様は、
いつになったら弾けるようになるのでしょう。。。と毎週ため息をついていましたdash

私は、Mちゃんがとても音楽的なことを知っていますconfident
お母様には、ことあるごとに、「いつかグーンと芽を出す時がきますよ!」と
励ましてきましたが、ついに!!

6年目にしてMちゃんの芽が出ましたsign03

小学校の入学式、校歌のピアノ伴奏の大役を引き受けたのです。
6年生になれば、校歌伴奏はさらっと弾けてしまう人もいます。
けれど、Mちゃんは、相変わらずのゆっくりの譜読み~sweat01

学校の先生には、弾けなかったら他の子に伴奏してもらうから・・・と言われ、
むむむっ!!と奮起annoy

それから、教室で譜読みから集中レッスン。
譜読みが終わったら、小さい体でも響くような音の出し方を伝授。
今までもやってきたことですが、Mちゃんもこの時ばかりは!と
すごい集中力で吸収していきましたrock

入学式の前から、眠れない日々は続き、自信がなくて泣いてしまうときも・・・weep

私もひたすら応援。お母様もひたすら応援sign01

ついに入学式。立派な演奏をしてくれたようです。良かったですshine

IMG_1998.jpg

Mちゃんはニコニコ、満足な笑顔でレッスンに来てくれました。
ほっとしたお母様と顔を見合わせ、やっと芽が出てきましたね~と私。

今回の成功体験で、Mちゃんもこれから自信をもってピアノに向かえるようになると思います。
あと一歩足りなかったものを手に入れて、これからの成長がますます楽しみになりましたheart01
頑張れ~、Mちゃんhappy01

by 上尾の工藤ピアノ教室

六本木にお出掛け

このところ連日、夏日という元気が出る陽気ですねsun
おうちでゆっくりという場合じゃないので、六本木まで出掛けてきましたtrain

お目当ては、森アーツセンターギャラリーのエルミタージュ美術館展ですlovely

image3.JPG

素敵な絵画を見て、美味しいランチをして、ショッピングをして、気分爽快notes
六本木ヒルズからの東京タワー、眺めも抜群ですshine

東京タワー.JPG

いっぱい遊んで、いっぱい働くsign03
また明日もがんばろうrock

by 上尾の工藤ピアノ教室

発表会のお疲れ会

発表会が終わって1ヵ月。
新学期も始まりバタバタがひと段落して、
恒例の「発表会のお疲れ会」が、ご父兄のご厚意によって開催されましたbeer

小さい子がいて、普段は夜に出歩くことはできないと思いますが、
この時ばかりは!とお父様に子供をお願いして、
ちょっと羽を伸ばしてsign05 夜の飲み会に参加して頂いていますbleah

いやいや、ちょっとではないですね、かなり盛り上がってますup

2017懇親会.JPG

普段は個人的なレッスンなので、横のつながりもあまりないことが多いと
思いますが、うちの教室は本当に仲良しさんがいっぱいで嬉しいですhappy01

先輩ママさんのありがたーいお話しが聞けたり、
小さい子たちの日々の練習の悩みを相談できたり、
コンクール参加の心構えだったり、それによる成長だったり、、、
心配事を話してみたら、み~んな悩みは一緒sign01
大丈夫、大丈夫good

まだまだ話し足りない感じではありましたが、みなさんも小さい子がいる事なので、
今年はお利口さんに一次会で解散としましたsweat01 わあ、えらーいpaper

ということで、今年もとっても楽しいお疲れ会でしたheart
幹事さん、手配から仕切りまで、本当にありがとうございました。
また来年もみなさんと集えると嬉しいですhappy01

                          by 上尾の工藤ピアノ教室

散りゆく桜

今年の桜は、足踏みしながらゆっくり咲いてくれたので、
週末2回もお花見ができましたねcherryblossom

みなさんも存分に春を感じられたと思いますhappy01

うちの近くの公園でも花びらのピンクのじゅうたんが素敵でした。
トイプードルのモネくんも大はしゃぎdog

IMG_3025.JPG

地元の小中学校では入学式も終わり、いよいよ新生活が始まりますね。
レッスンでもみんなちょっとソワソワ。

早く新しい学校やクラスに慣れて、いっぱいお友達ができますようにheart01

                        by 上尾の工藤ピアノ教室

大学生のピアノ再開

4月に入って、新しい時間割でのレッスンが始まりました。
今年度も嬉しいことに、生徒さんいっぱいで新学期を迎えていますnotes

近所の菜の花も満開で、これからの新学期の生活を応援してくれているようです。
みんな早く新しい生活に慣れてね~heart04

IMG_3009.JPG

さてさて、、、今日はピアノ再開の生徒さんの紹介をしてみます。

中学受験が終わってすぐにピアノ再開の生徒さん、
高校受験が終わって、ちょっと様子をみてからピアノ再開したいという生徒さん、
最後の最後まで粘った大学受験の生徒さんが2人。

その大学生の2人が、早速4月からのレッスンに来てくれましたhappy01
1年ほどの休会の間に大人っぽくなっちゃって、、、
とーっても辛かった受験期の話から、これからの生活や将来の希望や、、、
久しぶりの顔合わせに話は尽きませんでしたclover

まだまだ大学の生活も分からないうちですが、「とにかくすぐにピアノを始めたいsign03
ということで、本当に私も嬉しい限りです。

ピアノを習うことで一番価値のある事といえば、「長ーく音楽を楽しむ」ということだと
私は常に思っていますし、生徒さん達にもそれは伝わっているようで、
みんながお兄さんお姉さんを見習って続けてくれていますscissors

特別、音大に行くというわけでもなく、純粋にピアノが好きで続けたいsign01という気持ちは
本当に本当に素晴らしいことです。

大学生のピアノ再開バンザイpaper
これからもずーっとピアノを愛する人でいて下さいhappy01heart04

                         by 上尾の工藤ピアノ教室

1

« 2017年3月 | メインページ | アーカイブ | 2017年5月 »

このページのトップへ