• 講師紹介
  • めるも先生のピアノブログ
  • ピティナ・ピアノ教室紹介

HOME > ピアノブログ > アーカイブ > 2016年12月

ピアノブログ 2016年12月

コンチェルトレッスン

昨日は熊谷で生徒さん2人がステップに出演notes
初めての舞台の生徒さんもいたので応援に行きたかったのですが、
お姉さんなのでハプニングがあっても何とか対処できるかな?と
同日に行われたコンチェルトのアドバイスレッスンの方へ出掛けてきましたsubway

上尾ステップでは10年も続く恒例企画のコンチェルトでしたので、
私も参加した生徒さん達も、その教育的な意味合いは十分に理解していましたが、
残念ながら、ここ数年はコンチェルトの機会もなく、、、
ということで、久しぶりの松丸先生とのレッスンになりましたnote

最初は戸惑っていたMちゃんでしたが、合わせるほどにニコニコ。
自分の演奏の背景にある音楽を聴きながら、楽しく伸び伸びと弾いていましたhappy01

コンチェルト ソナチネ第5番s.jpg

テクニックにばかり目を向けず、どんな風に弾きたいのか?と問いかけながら、
イメージを膨らませて楽しく弾くのが一番大切sign03

2週間後の新春コンサートも生き生きと楽しく弾いてくれるといいなと思いますheart01

                        by 上尾の工藤ピアノ教室

アップライトピアノの中身

今日はクリスマスイブxmasshine
みなさん、ご家庭で、お出掛けで、
楽しくクリスマスの夜を楽しんでいらっしゃると思いますlovely

そんな中ですが、今日は今年最後の調律をお願いしていました。
うちは教室なので、一般の家庭のピアノと同じメンテナンスというわけにはいかず、
年に4回、5回の周期で2台のピアノの調律をしていますwrench

今日は珍しく、アップライトの音に私が反応したために、
再度、アップライトピアノを開けて調律師さんから説明を頂きましたhappy01

IMG_2303.JPG

グランドピアノの中身は、みなさんもよく見ることがあると思いますが、
この写真はアップライトピアノの中身です。

私もアップライトのピアノの中はあまり見たことがなくて、、
改めて見ると、綺麗に並んだ木片やハンマー、それから赤・緑・黄色とカラフルに彩られたフェルトやバネ、、、
整然と並んでいてとっても美しいsign01

鍵盤を叩くと、次から次へと情報を伝えて連動していく様子も、アップライトだと見やすくて本当に面白いflair

みなさんも調律の時にでも、中を覗いてみたり、ちょっと質問なんかしてみたらいいかも??

                         by 上尾の工藤ピアノ教室

通常レッスン終わりました

日曜日には上尾ステップが終わり、
うちの教室からの20名の生徒さんたちはそれぞれに満足の演奏でひと段落notes

私は、ステップ開催の反省会と先生方との忘年会ランチでひと段落restaurant

そして、今日は通常レッスンの生徒さんのレッスンが終了して、ほ~っと一息japanesetea

あと1日、補講レッスンがありますが、今年のレッスンがほぼ終わりましたhappy01

今年もレッスンにご協力いただいたお母様に感謝、一生懸命に頑張ってくれた生徒さんに感謝、
元気に1年間レッスンできた、私の体力に感謝rock

今年の残りの日数は、今年の反省と来年に向けての抱負でも考えようかな??

                         by 上尾の工藤ピアノ教室

サイコロの悲劇

11月と12月で行ってきたサイコロイベント。
ちびっ子から大人まで、みんな楽しく取り組んでくれましたhappy01

でも、その裏では、このサイコロ君はボロボロになりながらも必死に耐え、
何度も再生され、そして、何とか2か月のお役目を終えようとしているのですeye

IMG_2278.JPG

1日に5回(同じ目が出たり、2段階アップに挑戦したりで)振ったとして、10人で50回。
1週間で300回、1か月で1200回。2か月で2400回sign01

厚紙を裏からテープで貼り合わせ、上からボンドを付けてできている構造。
手元から床に落ちるだけでもコツンコツンと痛々しい・・・ホントに傷つきやすいサイコロ君なのですsweat02

なので、2週間に1度は、ボンドで補修し、輪ゴムで固定。
あと少しだよ、サイコロ君がんばってsign03

                         by 上尾の工藤ピアノ教室

ステップまで10日

いよいよ師走、なんだかんだと忙しい時期になりましたねrun

教室では18日にひかえた、上尾ステップの仕上げに向けてみんな頑張っていますnote
今年は初参加のちびっ子たちが多いので、舞台への出方から、お辞儀、
お母様の足台設置や曲の始め方、終わり方など、たくさんの説明を加えながら、
スピードアップのレッスンになっていますdash

少し大きくなったお姉さんお兄さんも、だいぶ曲が難しくなってきて
仕上げに手こずっている人も若干いますが、、、coldsweats01
あと1・2回のレッスンで、自分らしく気持ちよく弾けるまでに仕上げられるといいなと思っていますnotes

さらに、3月の発表会の選曲ももう少しで全員が決定になりますsign01
ステップ曲と発表会の曲の譜読みと、並行して練習することになって大変ですが、
あと10日、ステップまでラストスパートかけて、全力で頑張っていきましょうrock

                          by 上尾の工藤ピアノ教室

1

« 2016年11月 | メインページ | アーカイブ | 2017年1月 »

このページのトップへ